• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ラ五(四)]怒ったりして、目尻が上がる。
  • 「忿怒 (ふんぬ) の面火玉の如くし―・ったる目を一段視 (み) 開き」〈露伴五重塔