• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸末期から明治にかけて、各地の開港場で、輸出入品の監督、関税の徴収などを取り扱った役所。現在の税関にあたる。