[動ア下一][文]ちが・ふ[ハ下二]
  1. ちがうようにする。ちがわせる。「最初の予定と針路を―・える」

  1. 誤る。まちがえる。「字を―・えて書く」「集合時間を―・える」「電車に乗り―・える」

  1. そむく。反する。守らない。たがえる。「約束を―・える」「日限を―・える」

  1. 交差させる。「たすきに―・えて結ぶ」

  1. 筋や関節などが、正常な位置からはずれる、また、はずす。「首筋を―・える」「寝 (ね) ―・える」

  1. 夢ちがえをする。

    1. 「みし夢を―・へわびぬる秋の夜ぞねがたきものとおもひしりぬる」〈かげろふ・上〉

出典:青空文庫