• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. ふだをくばること。また、そのふだ。

  1. 荘園・公領などで、領民が負担しなければならない課役の額・分量などを記した文書。

  1. 江戸時代、役所から通達・回覧させた、犯罪人の捕縛あるいは密告を命じる手配書。