• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

五木寛之の大河小説。筑豊地方の炭鉱町に生まれた主人公、伊吹信介の人生を描く。昭和45年(1970)「第一部筑豊編」刊行。同編ほかのシリーズ作品により、昭和51年(1976)、第10回吉川英治文学賞を受賞。映画、テレビドラマなど多数映像化されている。

[文学/戦後の作品]カテゴリの言葉