仏教の礼法の一。尊者の前にひれ伏し、頭を地につけ、足元を拝する最敬礼。五体投地。ちょうれい。「帰命 (きみょう) ―」

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉