1. (副詞的に用いて)順序に従って物事をするさま。順々。順繰り。「一番から―面接する」

  1. 仏語。この世の次の世。来世。

  1. 年齢の順序に従い、親が死んでから死ぬこと。

    1. 「暫吾を先立てて、―の孝をもっぱらにし」〈太平記・一〇〉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫