• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

養老2年(718)藤原不比等 (ふじわらのふひと) らが大宝律令を一部改修して編纂 (へんさん) した律・令各10巻の法典。天平宝字元年(757)施行。律の大部分は散逸したが、令は大半が「令義解 (りょうのぎげ) 」などに収録されて残っている。→律令

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉