• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

葛飾北斎による風景版画のシリーズ「富嶽三十六景」の作品。当初企画された36枚に追加して摺られた10枚のひとつ。大野新田は現在の静岡県富士市南部にあたる。手前に大量の枯れ葦を背にのせた牛と牛追いが、後方に正面から見た富士山と、裾野に広がる沼沢が描かれている。→裏富士

[美術・音楽/日本・東洋の美術作品]カテゴリの言葉