• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

attention deficit hyperactivity disorder》幼児期に現れる発達障害の一。不注意(物事集中できない、忘れ物が多い)、多動性(落ち着きがない、じっとしていられない)、衝動性(突飛行動を取る、順番を守れない)などを特徴とする。脳の器質的または機能的障害が原因とされる。注意欠陥・多動性障害。注意欠如・多動症。

[補説]多く、年齢が上がるとともに多動症状減少するが、不注意と衝動性は成人になっても残る場合があり、これを成人ADHDという。

[医学]の言葉

[病気]の言葉

[ABC略語]の言葉

ADHD の関連ニュース

2024/05/28 12:30

出典:gooニュース

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

検索ランキング

2023年5月