• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

nicotinamide adenine dinucleotide》生物界に広く存在する補酵素NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)とアデノシン一リン酸からなり、体内ではニコチン酸(ナイアシン)などから合成される。生体内の酸化還元反応で、水素を伝達することにより有機物の酸化に関与する。多くのデヒドロゲナーゼの補酵素として、水素原子と電子1個を受容して還元型となる。ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド。ナッド。補酵素Ⅰ。コエンザイムⅠ。CoⅠ。