• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

software defined network》コンピューターネットワークを構築する際、各種ネットワーク機器や経路といった物理的な構成の制約を受けずに、ソフトウエアによってその構成や機能を制御する技術の総称。従来のネットワークは、その構成が固定的であり、ネットワーク機器の個々の設定が必要だったが、ソフトウエア上でそれらを制御することで、通信負荷に応じて動的に変更したり、組織やサービスの状況にあわせて再構築したりすることが容易となる。OpenFlowという制御技術が広く普及している。ソフトウエアディファインドネットワーク。ソフトウエア定義ネットワーク。