部首
(ひと・にんべん・ひとやね)
画数
7(部首内画数:5 )
種別
-
漢検の級
準1級
音読み
キャ
訓読み
とぎ

意味

①とぎ。たいくつをなぐさめること。看病をすること。「夜伽」 ②梵語(ボンゴ)の音訳に用いられる。「伽陀(カダ)」「伽羅(キャラ)」「阿伽(アカ)」

伽の解説 - 小学館 大辞泉

人名用漢字] [音]カ(漢) ガ(呉) キャ(慣) [訓]とぎ

〈カ・ガ〉梵語のカ・ガの音に当てた字。「伽藍 (がらん) 閼伽 (あか) 頻伽 (びんが) 瑜伽 (ゆが) 
〈とぎ〉話し相手になること。「お伽話夜伽 (よとぎ) 

[難読]伽羅 (きゃら)