部首
(のぎ・のぎへん)
画数
15(部首内画数:10)
種別
常用漢字
漢検の級
2級
音読み
ケイ
訓読み
[外]かんがえるとどめるとどこお

意味

①くらべてかんがえる。「稽古」 ②とどまる。とどめる。とどこおる。「稽留」 ③ぬかずく。頭を地につけて敬礼する。「稽首」

異体字

𥡴

稽の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]ケイ(漢) [訓]とどまる かんがえる

  1. 引きとめる。とどまる。「稽留

  1. かんがえる。「稽古滑稽 (こっけい) 不稽無稽

  1. 頭を地につける。「稽首