• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

アントニヌスピウスの解説 - 小学館 大辞泉

[86~161]ローマ皇帝。在位138~161。元老院からピウス(敬虔 (けいけん) な)の称を贈られ、治世もローマ帝政史上最も平和であった。五賢帝の一人。

[世界史/世界史の人物]カテゴリの言葉