• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ジョン・バニヤンの解説 - 小学館 大辞泉

[1628~1688]英国の宗教家・物語作家。熱心な清教徒として活動し、二度の投獄を体験。代表作「天路歴程」は、英国の小説の発展に大きな影響を与えた。バンヤン。

ジョン・バニヤンの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト 宗教家・思想家
出生地
イギリス・イングランド
生年月日
1628年11月28日 いて座
没年月日
1688年8月31日(享年59歳)