フォンタネージの解説 - 小学館 大辞泉

[1818~1882]イタリアの画家。バルビゾン派の影響を受け、風景画にすぐれていた。明治9年(1876)来日、工部美術学校教授となり、浅井忠 (あさいちゅう) 小山正太郎などを指導。

[美術・音楽/西洋の美術作家]カテゴリの言葉