• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

吉田光由の解説 - 小学館 大辞泉

[1598~1673]江戸前期の数学家。京都の人。幼名、与七。通称、七兵衛。出家して久庵。毛利重能・角倉素庵に学び、「塵劫 (じんこう) 記」のほか「古暦便覧」「和漢合運」などを著した。