• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

土生玄碩の解説 - 小学館 大辞泉

[1762~1848]江戸後期の眼科医。安芸 (あき) の人。名は義寿。シーボルトに散瞳薬を学び、代償として将軍家斉より拝領の葵の紋服を贈り、禁錮に処された。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉

[医学/医学の人物]カテゴリの言葉