• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

寺島良安の解説 - 小学館 大辞泉

江戸中期の漢方医。大坂の人。字 (あざな) は尚順。号、杏林堂。御城入医師で、法橋 (ほっきょう) に叙せられた。日本最初の絵入り百科事典「和漢三才図会」105巻を著述。他の著作に「済生宝」など。生没年未詳。