小林清親の解説 - 小学館 大辞泉

[1847~1915]版画家。江戸の人。ワーグマンに西洋画を学ぶ一方で写真術を修め、光と影の表現を取り入れた木版風景画を制作。晩年は肉筆画を多く描いた。

小林清親の解説 - SOCKETS人物データベース

芸術家
出生地
武蔵国江戸本所(現・東京都墨田区)
生年月日
1847年9月10日 おとめ座
没年月日
1915年11月28日(享年68歳)