• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

小林誠の解説 - 小学館 大辞泉

[1944~ ]物理学者。愛知の生まれ。昭和48年(1973)、益川敏英と共同で「小林益川理論」を発表。基本粒子クオークが6種類以上存在すれば、宇宙の成り立ちにかかわる「CP対称性の破れ」の現象を理論的に説明できることを示した。平成13年(2001)文化功労者。平成20年(2008)、ノーベル物理学賞受賞。同年、文化勲章受章。