• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

岩下壮一の解説 - 小学館 大辞泉

[1889~1940]神学者・哲学者。東京の生まれ。日本におけるカトリック神学研究の先駆者。静岡県神山復生病院長となり、ハンセン病患者の救済事業に尽力。著「信仰の遺産」「中世哲学思想史研究」「カトリックの信仰」。

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉