• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

川島雄三の解説 - 小学館 大辞泉

[1918~1963]映画監督。青森の生まれ。「還って来た男」で監督デビュー。スラップスティック喜劇や風俗喜劇で知られる。水上勉原作「雁 (がん) の寺」など、文芸作品でも評価された。他に「幕末太陽伝」「女は二度生れる」「しとやかな獣」など。

川島雄三の解説 - SOCKETS人物データベース

映画監督
出生地
青森県下北郡田名部町(現・むつ市)
生年月日
1918年2月4日 みずがめ座
没年月日
1963年6月11日(享年45歳)

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉