• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

徐熙の解説 - 小学館 大辞泉

中国五代南唐の画家。鐘陵(江西省)の人。花鳥画をよくし、墨の濃淡を主体に淡彩を添える手法により、孫(一説には子)の徐崇嗣 (じょすうし) とともに徐氏体の創始者とされる。生没年未詳。