悉達の解説 - 小学館 大辞泉

(梵)siddhãrthaの音写「悉達多」の略。目的を達したという意》釈迦 (しゃか) の出家以前の名。誕生したとき、一切の吉祥瑞相をそなえていたことからこの名がつけられた。

出典:青空文庫