• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

愚中周及の解説 - 小学館 大辞泉

[1323~1409]室町前期の臨済宗の僧。美濃の人。夢窓疎石に師事。のち元に渡り、即休契了らに参禅。帰朝後、安芸 (あき) 仏通寺の開山となり、足利義持の帰依を受けた。仏徳大通禅師。