• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

戸塚静海の解説 - 小学館 大辞泉

[1799~1876]幕末・明治初期の蘭医。遠州掛川の人。法印。宇田川榛斎 (しんさい) シーボルトに医学を学ぶ。江戸で開業し、神田お玉ヶ池種痘所開設に参加。のち幕府奥医師となる。