• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

戸川昌子の解説 - 小学館 大辞泉

[1933~2016]推理作家。東京の生まれ。本姓、内田。会社勤務ののち、シャンソン歌手を経て「大いなる幻影」で江戸川乱歩賞を受賞、作家生活に入る。「猟人日記」は官能的描写で話題となる。他に「蜃気楼 (しんきろう) の帯」「蒼 (あお) い蛇」「火の接吻 (せっぷん) 」など。

戸川昌子の解説 - SOCKETS人物データベース

1957年からシャンソン歌手として活動し、また1962年に発表した小説『大いなる幻影』で第8回江戸川乱歩賞を受賞した人気作家。
出生地
東京都
生年月日
1933年3月23日 おひつじ座
没年月日
2016年4月26日(享年83歳)