• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

村上浪六の解説 - 小学館 大辞泉

[1865~1944]小説家。堺の生まれ。本名、信 (まこと) 。別号、ちぬの浦浪六。撥鬢 (ばちびん) 小説とよばれる通俗小説を多数発表した。作「三日月」「奴の小万」など。

村上浪六の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
大阪府堺市
生年月日
1865年12月18日 いて座
没年月日
1944年12月1日(享年78歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉