• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

松居松翁の解説 - 小学館 大辞泉

[1870~1933]劇作家。宮城の生まれ。本名、真玄 (まさはる) 。初め松葉と号した。初世市川左団次のために戯曲「悪源太」を書き、以後、新歌舞伎や外国戯曲の翻案作などで活躍。著「団州百話」「劇壇今昔」など。

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉