• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

松岡恕庵の解説 - 小学館 大辞泉

[1668~1746]江戸中期の本草学者。京都の人。名は玄達。恕庵は通称。山崎闇斎伊藤仁斎に儒学を、稲生若水に本草学を学んだ。著「用薬須知」「千金方薬註」など。