中国古代の儒家思想基本にした学問孔子の唱えた倫理政治規範を体系化し、四書五経の経典を備え、長く中国学問中心となった。自己の倫理的修養による人格育成から最高道徳「仁」への到達を目ざし、また、礼楽刑政を講じて経国済民の道を説く。のち、朱子学陽明学として展開。日本には4、5世紀ごろに「論語」が伝来したと伝えられ、日本文化に多大影響を与えた。儒教

[文学]の言葉

[江戸時代までの文学]の言葉

[宗教・思想]の言葉

[思想・哲学]の言葉

出典:青空文庫

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。