松岡洋右の解説 - 小学館 大辞泉

[1880~1946]外交官・政治家。山口の生まれ。オレゴン大学卒業。国際連盟特別総会に首席全権として出席し、脱退を宣言。満鉄総裁を経て、第二次近衛内閣の外相となり、日独伊三国同盟日ソ中立条約を締結。第二次大戦後、A級戦犯として起訴されたが病没。

松岡洋右の解説 - SOCKETS人物データベース

政治家
出生地
山口県光市
生年月日
1880年3月4日 うお座
没年月日
1946年6月27日(享年66歳)

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉