明治天皇の解説 - 小学館 大辞泉

[1852~1912]第122代天皇。在位1867~1912。孝明天皇の第2皇子。名は睦仁 (むつひと) 。幼名、祐宮 (さちのみや) 。慶応3年(1867)践祚 (せんそ) 徳川慶喜大政奉還により王政復古の大号令を発し、翌年「五箇条の御誓文」を宣布、東京に遷都。軍人勅諭大日本帝国憲法教育勅語の発布などをとおして近代天皇制国家を確立した。

出典:青空文庫

出典:gooニュース

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉