• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

明珍の解説 - 小学館 大辞泉

室町時代より続いた甲冑師 (かっちゅうし) の家名。明珍派とよばれ、関東で活躍したが、江戸時代には全国に分布、鐔 (つば) ・馬具なども製作した。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉