• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

明智秀満の解説 - 小学館 大辞泉

[1537~1582]安土桃山時代の武将。明智光秀の女婿とも従弟ともいわれる。別名、左馬助 (さまのすけ) 光春。光秀の先陣として本能寺を攻めたが、のち安土で敗れ、坂本城に逃れて自害。