徳川慶喜の解説 - 小学館 大辞泉

[1837~1913]江戸幕府第15代将軍。在職1867~1868。斉昭の七男。一橋家を相続。将軍継嗣問題では家茂に敗れ、安政の大獄では隠居謹慎を命じられた。桜田門外の変以後は家茂の後見職をつとめ、家茂の死後、江戸幕府最後の将軍となった。慶応3年(1867)大政奉還し、翌年江戸城を明け渡した。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉

出典:gooニュース