• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

松崎慊堂の解説 - 小学館 大辞泉

[1771~1844]江戸後期の儒学者。肥後の人。名は密・復。字 (あざな) は明復。別号、益城。江戸に出て林述斎朱子学を学び、のち、遠江 (とおとうみ) 掛川藩の教授。蛮社の獄では門弟渡辺崋山の赦免運動に尽力。日記に「慊堂日暦」がある。