• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

松平定信の解説 - 小学館 大辞泉

[1759~1829]江戸後期の大名。田安宗武の七男。陸奥 (むつ) 白河藩主松平定邦の養子。号、楽翁。天明7年(1787)老中首座となり、寛政の改革を断行。著「花月双紙」「宇下人言 (うげのひとこと) 」など。