• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

森田草平の解説 - 小学館 大辞泉

[1881~1949]小説家・翻訳家。岐阜の生まれ。本名、米松。夏目漱石の門下。小説「煤煙」「輪廻 (りんね) 」「細川ガラシヤ夫人」、翻訳「死せる魂」。