湯王の解説 - 小学館 大辞泉

中国古代の殷 (いん) 王朝の創始者。成湯・武湯・武王ともよばれた。姓は子、名は履 (り) といわれる。桀 (けつ) 王を討ち、殷を建国、亳 (はく) に都した。