• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

瀬川如皐の解説 - 小学館 大辞泉

[1806~1881]江戸末期の歌舞伎作者。3世。江戸の人。5世鶴屋南北の門下で、中村座の立作者となった。作「与話情浮名横櫛 (よわなさけうきなのよこぐし) 」「東山桜荘子 (ひがしやまさくらそうし) 」など。

瀬川如皐の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
武蔵国江戸(現・東京都)
生年月日
1806年
没年月日
1881年(享年75歳)