• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

菅沼貞風の解説 - 小学館 大辞泉

[1865~1889]経済史学者。長崎の生まれ。18歳で「平戸貿易志」を書いて認められ、のち「大日本商業史」を執筆、経済史学の先駆者となった。南洋諸島の調査中、マニラで客死。

[社会/政治・経済の人物]カテゴリの言葉