• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

覚如の解説 - 小学館 大辞泉

[1271~1351]鎌倉後期の浄土真宗の僧。親鸞 (しんらん) の曽孫。大谷廟堂を本願寺と称し、親鸞の孫如信から相続した三代伝持の血脈を説いて教団統一を図った。著「親鸞伝絵」「報恩講式」「口伝鈔」など。