• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

野村芳太郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1919~2005]映画監督・製作者。京都の生まれ。映画監督野村芳亭の長男。「張込み」「影の車」「砂の器」など、松本清張の小説を映画化し、評価を得る。製作者としては、山田洋次監督「キネマの天地」などを手がけた。

野村芳太郎の解説 - SOCKETS人物データベース

映画監督
出生地
京都府
生年月日
1919年4月23日 おうし座
没年月日
2005年4月8日(享年85歳)

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉