馬場辰猪の解説 - 小学館 大辞泉

[1850~1888]思想家・政治家。高知の生まれ。孤蝶の兄。慶応義塾に学び、英国に留学。帰国後、自由民権思想の紹介・普及に尽力。米国フィラデルフィアで客死。著「天賦人権論」など。

馬場辰猪の解説 - SOCKETS人物データベース

評論家 ジャーナリスト
出生地
土佐国(現・高知県)
生年月日
1850年6月24日 かに座
没年月日
1888年11月1日(享年38歳)