• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

馬鳴の解説 - 小学館 大辞泉

(梵)Aśvaghoṣaの訳》2世紀ごろのインドの仏教詩人。バラモンの論師から仏教に帰依し、カニシカ王の保護を受けた。技巧的なカービヤ(美文体)文学の先駆となり、叙事詩「ブッダチャリタ(仏所行讃)」などの作品がある。生没年未詳。アシュバゴーシャ。