出典:デジタル大辞泉(小学館)

コウイカ目とツツイカ目の頭足類の総称。胴は円筒状の外套膜 (がいとうまく) に包まれ、先に幅広のひれがある。10本の腕をもち、特に長い2本は捕食などに用い、敵にあうと墨を出して逃げる。コウイカ類は石灰質の甲を、ツツイカ類は膠質 (こうしつ) の軟甲をもつ。すべて海産。食用となるものが多く、干したものは「するめ」という。 夏》

出典:青空文庫