出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代の風流 (ふりゅう) 踊りで、編み笠をかぶり、竹に雀の模様の着物を着て奴 (やっこ) 姿で踊るもの。歌舞伎にも取り入れられた。